歳を重ねるにつれてシミの存在によく気付きませんか!シミとしては肝斑が知られていますが、いかなるシミでもできるだけ早く目立たなくしたいですよね。シミケアとして美白化粧品を使用しても、敏感肌のせいで化粧品が合わないことがありますよね。

 

それならば、ディセンシアのサエルはいかがでしょうか?

 

■ディセンシアのサエルとは?

 

ディセンシアはポーラ&オルビスグループの通販専用ブランドです。サエルは敏感肌に特化した美白ケアシリーズです。敏感肌は肌のバリア機能が弱くなっているので、シミができやすく美白ケアが効きにくいのです。

 

肌のバリア機能が弱くなっていると、外部からの刺激物質が肌に入り込み、潤いが失われてしまいます。また、刺激物質によって炎症が起きたり、シミの原因であるメラノサイトを攻撃します。その攻撃によって過剰なメラニンが生成されて、シミになるのです。

 

そこで、ディセンシアのサエルは肌を守る成分(セラミドナノスフィア)、p外部刺激によるシミの因子を抑制する成分(コウキエキス)、抗炎症・血行促進の成分(アルニカエキス)を配合することで、敏感肌のバリア機能を高めるようにしたのです。

 

■サエルに含まれる美白成分とは?

 

美白成分はメラニン生成を抑制するよう配合されています。サエルの美白成分を紹介しますね。

 

・エスクレシド

チロシンと反応することでメラニンになるチロシナーゼの発生を抑制します。

 

・アルブチン

チロシンがチロシナーゼと反応する前に反応し、チロシンを寄せ付けません。

 

・セイヨウノコギリソウエキス

メラノサイトから表皮細胞にメラニンが移るのを抑制します。

 

・ムラサキシキブエキス

メラニンは生成を繰り返していくと、酸化されて黒くなります。ムラサキシキブエキスは高い抗酸化力で、黒くなるのを抑制します。

 

・ビタミンC誘導体

黒くなっているメラニンを元の白いチロシンとチロシナーゼに還元します。

 

では、これらの成分を配合されているサエルはシミケアとしてどうなのでしょうか?

 

■シミへの効果は?

 

肝斑を含め、シミが薄くなったという声が多いです。即効性はありませんが、継続的に使用していくとシミが薄くなることを実感できます。サエルは敏感肌に潤いを与えてバリア機能を高めて美白成分を浸透しやすくするので、シミを薄くするだけでなく、肌が明るくなったり、肌に透明感が出ます。

 

また、柔らかいテクスチャーで伸びがよく肌に馴染みやすい点も良いです。

保湿力はあるのにベタつかないので、ベタつき感が苦手でも使いやすいのではないでしょうか。

 

■まずはトライアルから

 

敏感肌のための美白化粧品なので、これまで敏感肌が原因で美白を諦めていた方は1度試されてはいかがでしょう。10日間試せるトライアルキットが出ているので、まずは自分の肌に合うか確かめることをお勧めします。敏感肌でも、シミのない透明感のある肌を手に入れましょう!